商標登録をした弁理士の特許事務所を特定する方法

索引

はじめに

特許庁で公開される商標公報等の情報により、実際に商標登録を担当した弁理士個人を調べて特定することができます。

ただし、特許庁の「特許情報プラットフォーム」の情報だけでは、弁理士の個人名の特定が限界で、その弁理士がどの特許事務所に所属しているかまでの情報は出てきません。

弁理士個人名から、その弁理士が所属する特許事務所を調査して割り出すには日本弁理士会のホームページを使います。

弁理士の個人名から所属特許事務所を特定する方法

まず日本弁理士会(JPAA)のウェブサイトを開きます。

右上にある「弁理士ナビ」をクリックします。

Jplatpat_031

次に「クイック検索」をクリックします。

Jplatpat_032

「検索ワード」の入力欄に、弁理士個人名を入力します。

Jplatpat_033

検索条件の「弁理士検索」のラジオボタンにチェックを入れて検索すると、その弁理士個人が所属する特許事務所が表示されます。

ファーイースト国際特許事務所

平野泰弘所長弁理士