SKE48は商標登録されていますか?
商標権

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)SKE48は現在の運営会社とは違う会社が出願?

権利申請時点でSKE48の運営会社が出願している

SKE48についての商標出願登録状況は次の通りです。 続きを読む: “SKE48は商標登録されていますか?”

マドプロとは?
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)マドプロとは?

海外での商標登録を考えたとき、直接各国へ出願するほか、方法はもう1つあります。
それは「マドリッド協定議定書」(通称「マドプロ」)によって、手続きを希望する国を加盟国のなかから指定するものです。 続きを読む: “マドプロを利用し、海外でも商標登録を”

商標の不使用取消を防ぐ方法
ファーイーストならどうするの?

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)商標の不使用取消審判とは?

商標権を取得してからが戦いの始まり

商標の願書を特許庁に提出して、無事審査を突破し、無事商標権が得られても、そこで終わりではない。登録商標は業務に使えば使うほど価値が向上する。有名になると、同じ商品でも有名な商標を使えば高価格で商品を販売することも可能となる。 続きを読む: “商標の不使用取消を防ぐ方法とは?”

かっぱ橋道具街
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)「かっぱ橋道具街」の歩み〜苦難を乗り越えての発展

(1−1)大空襲から再建し、一大商店街へ

上野と浅草の間に位置する「かっぱ橋道具街」の始まりは、大正時代にさかのぼります。

この頃、江戸時代に整備された新堀川の両岸に何軒かの古道具店ができました。
新堀川は関東大震災後に暗渠化しますが、街の復興に伴うように、付近には「食」に関係する店舗が集まり始めました。
続きを読む: “地域団体商標で、初登録された商店街「かっぱ橋道具街」”

商標登録は連名でできますか?
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)連名で登録してみましょう

商標登録の出願人や権利者は、個人一人または会社一社でだけでなく、何人か、何社かの連名でも行うことができます。 続きを読む: “商標を連名で登録できますか?”