相続した商標権にも相続税はかかるかも?
商標権

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.相続の場合

Aさんのお父さんが亡くなり、財産を相続することになりました。

なおAさんのお父さんは個人事業でパン屋さんを営んでおり、商標権をいくつか持っていました。
さぁ、Aさんは何をしたらいいでしょう? 続きを読む: “相続した商標権にも相続税はかかるかも?”

会社合併・分割で持っている商標権はどうなるの?
商標権

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.A会社がB会社を吸収合併した場合

業績好調なA会社、このたび、B会社を吸収合併することになりました。 続きを読む: “会社合併・分割で持っている商標権はどうなるの?”

意匠と商標の合わせ技で、権利はもっと強くなる
意匠

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.スーパーカブの権利〜商標〜

少し前の話ですが、ホンダのバイク「スーパーカブ」の形状が立体商標として登録されたとして話題になりました。 続きを読む: “意匠と商標の合わせ技で、権利はもっと強くなる!”

画期的な氷結立体商標登録
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.立体商標の登録内容はコチラ

缶チューハイの代表格ともいえる「氷結」ですが、この氷結の容器のみの立体商標が今年の3月に特許庁で登録されました。

立体の形状も商標登録の対象になりますが、今回の氷結の立体商標は通常の立体商標とは様子が異なります。というのは、次の画像のような立体商標の登録は、商標の中でも特別に登録が難しいからです。 続きを読む: “氷結の立体商標登録は画期的”

小売等役務の取扱説明書
小売役務商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.そもそも「小売等役務」って何

「小売等役務」とは「商品を品揃えするサービス」のことです。

具体的にはデパート・コンビニエンスストア・セレクトショップなどの業態であり、「アマゾン」や「楽天」といったネット通販のサービスもココに入ります。 続きを読む: “小売等役務の取扱説明書”