商標の振り込め詐欺に注意
商標登録の費用と料金

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.振り込め詐欺のターゲット「国際登録出願」

商標の世界での「振り込め詐欺」の主なターゲットは「国際登録出願」です。 続きを読む: “その不審な通知、商標の「振り込め詐欺」かもしれません!”

あなたの商標が「公序良俗違反」と言われる場合
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「拒絶理由」とは

出願された商標が登録できるかどうか判断するのは特許庁の審査官ですが、「これに該当したら登録ダメ」という理由がきちんと商標法に記載されています。これが「拒絶理由」いうものです。つまり、商標が登録されるためにクリアしなければならない要件は法律で決められているのです(商標法第15条)。 続きを読む: “あなたの商標が「公序良俗違反」と言われる場合とは?”

商標登録の源泉徴収
商標登録の費用と料金

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標登録出願にかかるお金

まずは我々弁理士に商標登録出願の代理を依頼した場合にかかる費用を挙げてみましょう。

大きく分けて二種類あります。それ以外にコピー代などの実費がかかる場合もあります。 続きを読む: “弁理士からの請求書にある「源泉徴収」とはいったい何でしょう?”

これって意匠?商標?著作権?どれが有効でしょうか
意匠

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.適切な方法を選んで権利を取りましょう!

針金でできた馬の置物

例えば皆さんが上の写真のような「針金でできた馬の置物」を作成したとします。「馬」に見えなくても「馬」だと思って聞いてください。

さて、この「馬」を保護するためのベストの方法って何でしょう? 続きを読む: “これって意匠?商標?著作権?どれが有効でしょうか?”

印鑑は特許庁でどう扱われるか
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

押印した書面を提出すると、それが特許庁であなたの印鑑として登録されます。でも、何年も前の願書に押した印鑑なんて忘れてしまうこともありますよね?(いや、できれば忘れずにいてほしいのですが…。)そこで今回は特許庁における印鑑(特に会社の印鑑)の取扱いについてお話ししましょう。 続きを読む: “印鑑は特許庁でどう扱われますか?”