侵害警告にはどう対応したらいいですか?
商標権弁護士

(1)商標権侵害の警告

不登録商標の使用のリスク

事業者がビジネスを行う場合、商品やサービスを供給することになりますが、自社の商品やサービスが他社のものと区別できるようにする必要が生じます。区別のため使用するのが「商標」であり、商標はビジネス活動と切っても切り離せない関係にあります。 続きを読む: “商標権等の侵害警告にはどう対応したらいいですか?”

B級グランプリ優勝「シロコロ」の商標権問題でフジテレビから取材
テレビラジオ

(1)商標権者側の団体が解散したら商標権はどうなる?

厚木シロコロ・ホルモン探検隊が解散したら

厚木シロコロ・ホルモン探検隊は所期の目標は果たしたとして昨年、団体を解散しています。団体が解散したら商標権はなくなってしまうのでしょうか。 続きを読む: “厚木市ホルモン「シロコロ」の商標権問題でフジテレビから取材”

たこ焼き「くくる」の商標権問題でTBSグッとラック!でコメント
テレビラジオ

(1)商標「くくる」の商標権はどうなっているのか

くくる関係の商標は1997年から取られている

たこ焼きチェーン店を全国で多数展開する白ハト食品工業が、複数の飲食業者にくくる関係の商標を使わないよう警告書を送付していたことが報道されています。 続きを読む: “たこ焼き「くくる」の商標権問題でTBSグッとラック!でコメント”

商品に「ブランド」は必要ない?
ブランディング

1.ブランドの種類と型番の使用

(1)「コーポレートブランド」と「プロダクトブランド」

ブランドは、その捉え方により、様々な整理が可能であるところ、企業そのものを表すブランドもあれば、ある商品を表すにすぎないブランドもあります。 続きを読む: “商品に「ブランド」は必要ない?”

商標登録に関する台風19号等の被災者支援情報
商標登録を特許庁で

台風19号、15号等の被害に遭われた方々へ

今回の台風19号、15号等で被災された方々およびその関係者の方々に、改めて謹んでお見舞い申し上げます。
続きを読む: “商標登録に関する台風19号、15号等の被災者支援情報”