商標

索引

(1)受験生のための新商品

「平成30年度大学入試センター試験受験案内」のなかには、試験中の所持品の取り扱いについて記されています。

そこには、黒鉛筆はH、F、HBに限られ、格言や和歌などが印刷されたものは不可であることや、地図や英文字が柄に含まれる服を着用しないことなど、さまざまな注意が促されています。

しかし、現在では商品名やデザインに英文字が使われることも多く、入学試験時の文房具選びに苦労する受験生もいたようです。

そのためトンボ鉛筆では、「MONO消しゴム」から英文字を除くことで、受験生が安心して使える新商品を発売することになりました。 続きを読む: “「色彩のみからなる商標」トンボ鉛筆が文字のない「MONO消しゴム」を新発売”

商標

索引

(1)ラグビーワールドカップ2019と商標

(1−1)ラグビーワールドカップについて

ラグビーはイングランドで生まれたスポーツで、7人制、10人制など選手の人数の違いや、激しい接触プレーの有無などルールの異なるものがいくつかあります。

そのなかでも15人制はラグビーという競技の中心であり、世界一のチームを決定するワールドカップが男女ともに行われています。

2019年に日本で行われるワールドカップは男子の大会であり、アジアで初めての開催となります。
続きを読む: “商標とラグビーのつながりとは?”

商標

索引

(1)植物に関する権利を保護するには?

(1−1)商標法による保護

商標法では、植物に関係する商品や役務を指定して保護します。

商標登録の際には、その商標に関係する商品や役務を区分として選択する必要があります。
その際、主に指定されるのは、第31類「加工していない陸産物、生きている動植物および飼料」です。
この区分には、球根や苗および種まき用の種子などが含まれています。
続きを読む: “植物を商標として保護するには?商標法と種苗法について”

商標登録の話題

索引

(1)「大曲の花火」と商標のかかわり

毎年、8月末に秋田県で行われる全国花火競技大会は、「大曲の花火」として広く知られ、日本三大花火大会の1つに数えられています。
その歴史は古く、第1回目が行われたのは明治時代(1910年)というから驚きです。
続きを読む: “商標登録で花火を保護するには?”

ファーイーストならどうするの?

索引

(1)アイコンは商標登録できるの?

iPhoneやandroidのスマートフォンのアプリには、アイコンが目印となるものもあります。これらは、商標権で保護することができます。

またアイコンはデザイン性があるため、意匠法でも保護されるのでは、と思った方もいらっしゃるかもしれません。意匠登録できる場合とできない場合があります。 続きを読む: “アイコンは商標登録した方がいいですか?”