先生!最近よく耳にする地域団体商標って何ですか
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

一般的に地域ブランドは「地域の名称+特産品の名称」といった、本来ならば3条1項によって拒絶されてしまうような商標が多く使われます。 続きを読む: “先生!最近よく耳にする地域団体商標って何ですか”

知的財産権を侵害しても、司法取引で刑は軽くなりますか?
裁判

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.協議・合意制度(司法取引)の施行

2016年に、新時代の刑事司法制度を実現するため、刑事訴訟法等が改正されました。

改正項目は多岐にわたるところ、組織的な犯罪に対処するため、協議・合意制度(いわゆる「司法取引」)が導入された点が大きな特徴です。

組織的な犯罪に適切に対処するには、末端の行為者を処罰するだけでは不十分であり、首謀者を処罰することが必要です。 続きを読む: “知的財産権を侵害しても、司法取引で刑は軽くなりますか?”

大人気の「さば」に関する商標を見てみよう
商標登録の話題

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「サバ缶」VS「ツナ缶」水産物缶詰界のトップは?

サバ缶大逆転 ツナ缶を超え首位に売れすぎて悲鳴も!!

いま、売り場に並ぶ缶詰めの中で、サバ缶だけが品薄になっている。
サバ缶は今年2月〜3月あたりから常に欠品が続いていたり、入ってきても希望通りの数が入ってこなかいという状態が続いているという。
実は去年のサバ缶の生産量はツナ缶を逆転。サバは水揚げ量が安定していて値上がりがなく、骨や皮まで使うため栄養価が高いことが人気の理由だ。
一方、これまで人気を誇ってきた『ツナ缶』は、原料となるマグロやカツオの不漁で高騰により値上がり。
これもサバ缶人気の要因とされている。
FNN PRIME(2018年5月22日 20:02配信)より引用

続きを読む: “大人気の「さば」に関する商標を見てみよう!”

商標権と著作権-著作権の処理は終わっていますか?
商標権著作権

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標権と著作権

文字だけが商標として登録を受けることができるものではありません。

図形等を含む商標も登録を受けることが可能であり、例えば、以下のように、アニメーションのキャラクターを含む態様で商標登録を受けている例も多く見受けられます。 続きを読む: “商標権と著作権-著作権の処理は終わっていますか?”

先生!今度無効審判を請求しようと思ってます
ファーイーストならどうするの?

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

商標法には無効審判の制度が設けられており、一定の無効理由に該当する場合には、その登録処分には瑕疵があるとして審決によって登録処分を無効に導くことが出来ます。 続きを読む: “先生!今度無効審判を請求しようと思ってます”