化粧品の商標登録

化粧品についての商標登録は人気が高いです。なぜなら化粧品はそれぞれの季節に応じて新製品が次から次へと発売される、いわゆる流行品だからです。
商標登録の審査には通常半年程度かかりますので、特許庁の審査に必要な期間を見越した上で、実際の化粧品の発売前から商標登録出願を完了しておく必要があります。
化粧品を発売してから長年に渡りうまく売れてくれるとよいですが、全ての商品が市場で残っていくわけではありません。ですので会社によってはストック商標として素敵な名前の商標を先行して登録しておき、必要に応じてそれらのストック商標を使い分けている会社もあります。
またファーイースト国際特許事務所で管理している登録商標の中には50年以上も特許庁で登録が続いているものもあります。この様に化粧品の中には長く需要者に愛される商品もあります。

化粧品についての商標登録は人気が高いです。なぜなら化粧品はそれぞれの季節に応じて新製品が次から次へと発売される、いわゆる流行品だからです。

商標登録の審査には通常半年程度かかりますので、特許庁の審査に必要な期間を見越した上で、実際の化粧品の発売前から商標登録出願を完了しておく必要があります。

化粧品を発売してから長年に渡りうまく売れてくれるとよいですが、全ての商品が市場で残っていくわけではありません。ですので会社によってはストック商標として素敵な名前の商標を先行して登録しておき、必要に応じてそれらのストック商標を使い分けている会社もあります。

またファーイースト国際特許事務所で管理している登録商標の中には50年以上も特許庁で登録が続いているものもあります。この様に化粧品の中には長く需要者に愛される商品もあります。

特に化粧品のブランドとして一度市場で一定の地位を築くことができると、化粧品は消費者がリピートして購入する商品となりますので、長期にわたり安定した売上を確保することができます。

化粧品でも売れる商品であることが分かると、競業他社が類似品を発売してくることもありますので、第三者に化粧品の商標を取られてしまわないように早めに商標登録により化粧品の商標を保護しておくことが重要です。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です