商標登録を特許庁で

2017.9.15改訂 2017.7.20改訂

(1)商標登録までの大切なプロセス 〜自分で願書を作成することを目指して

商標を登録するためには、特許庁に以下のような願書を提出する必要があります。
特許庁では、そこに記載された情報を元に審査を行います。
そのため願書の作成は、商標を登録するための大切なプロセスとなっているのです。
少し難しい印象があるかもしれませんが、自分自身で願書を作成し、商標を登録することを目標に、第一歩を踏み出しましょう。

続きを読む: “自分で商標登録の手続をするには?”

商標登録を特許庁で

索引

(1)これまでの状況について

それぞれが歴史をもち、人々に親しまれてきた伝統工芸品には、その場所の名前を付けられたものが多くあります。けれど商標登録を考えた場合には、地名が入っていることは1つのハードルになっていました。 続きを読む: “伝統工芸品はどのように商標登録されますか?”

商標登録を特許庁で

索引

(1)権利を守り、リスクを回避するために

会社名であっても、ロゴやマークと組み合わせたり、デザイン性をもたせたものは商標として認識されます。 続きを読む: “会社名の商標登録は必要ですか?”

商標登録を特許庁で

索引

熊本地震に被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます

2016年4月に発生した熊本地震により被災された方々、被災された方々の関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

続きを読む: “熊本地震(2016年)に対する商標登録の救済措置最新情報”

商標登録を特許庁で

初めに

特許庁に対する商標登録出願手続の場合、後から変更できる事項と変更できない事項があります。
商標の出願書類の審査合格前と、審査合格後とでは手続が異なる点にも注意しましょう。

目次

申請した商標を間違えた場合は?
申請した後に商品範囲等を変更する必要があったら?
権利者名を間違って記入した場合は?
住所を間違って記入した場合は?
商標登録の住所変更は?
結婚して名前が変わったら?
権利者の変更は?
個人から会社への名義変更は?
一人の権利を二人以上で持つ場合の変更は?
二人以上の権利を一人に集約する場合は?
権利が不要になったら?
出願した商標を売却する場合の変更は?
商標権を売却する場合の変更は?

続きを読む: “商標登録の変更手続が、明快に分かる!”