9月に入って審査合格27件目

今日は9月9日ですが、この9月に入って特許庁から届いた登録査定の数は今日で27件になりました。登録査定というのは商標登録の出願手続きを特許庁に行い、審査を経て合格した場合に得られるものです。また今月に入って10日も経っていない段階でこのペースです。特許庁からの審査結果は毎日届きますが、審査が返ってくるペースが増加しているのが分かります。毎日がまさに戦場の様な状態です。

今日は9月9日ですが、この9月に入って特許庁から届いた登録査定の数は今日で27件になりました。

登録査定というのは商標登録の出願手続きを特許庁に行い、審査を経て合格した場合に得られるものです。

また今月に入って10日も経っていない段階でこのペースです。

ファーイースト国際特許事務所が出願する件数は、現在日本の全ての特許事務所の中で5本の指に入りますが、特許庁の審査件数がこちらの出願ペースを下回ると審査されない出願がどんどん溜まってしまうことになります。

これを避けるためか、特許庁も最近はものすごいペースで審査をしているのを実感することができます。

特許庁からの審査結果は毎日届きますが、審査が返ってくるペースが増加しているのが分かります。

毎日がまさに戦場の様な状態です。

でもこうして多くの仕事をこなすことができるのも多くのお客さまから信頼されてのこと。

本当にありがたいことで、感謝しています。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
電話

03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です