日本テレビに出演、商標登録の専門家としてコメント

2011年1月11日の日本テレビ「スッキリ」にファーイースト国際特許事務所の平野泰弘所長弁理士が商標登録の専門家として出演しました。
日本テレビでは番組「スッキリ」の中で中国におけるキャラクター無断利用問題や、他社による商標権の先取り問題を取り上げています。この番組の著作権や商標権について専門家として解説を行っています。

2011年1月11日の日本テレビ「スッキリ」にファーイースト国際特許事務所の平野泰弘所長弁理士が商標登録の専門家として出演しました。

日本テレビでは番組「スッキリ」の中で中国におけるキャラクター無断利用問題や、他社による商標権の先取り問題を取り上げています。この番組の著作権や商標権について専門家として解説を行っています。

キャラクターは著作権により保護されているために、権利者に無断でキャラクターを複製することは認められていません。

また企業名や商品名等の文字情報は商標権により保護することが可能です。商標権が得られると権利者に無断で登録商標を使用することはできなくなります。

商標権は各国毎にその国の特許庁に手続きを行った場合に与えられます。
手続きをしないと、他人に先に商標権を取得されてしまう場合があります。

他人に商標権を取られてしまった場合、それを手元に取り戻すことが可能な場合もありますが、
時間と手間と費用がかかります。

権利侵害があれば注意を促すことはもちろんのこと、
自身の権利整備についても漏れがない様に注意しておくことが重要です。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です