ファーイーストならどうするの?

索引

(1)商標法のなかでの一般的名称とはなんですか

商標法において一般的名称とは、商品・役務の取引業界で一般的であるという認識に至っているものをいいます。

では、一般的名称は具体的にどのようなものでしょうか。 続きを読む: “一般的名称を商標として選ぶと損をするのはなぜですか?”

ファーイーストならどうするの?

索引

(1)中国の商標登録制度を知りましょう

(1−1)どんな商標が中国で登録できますか?

中国での商標登録の窓口となっているのは、中国商標局(CTMO)です。正式名称は国家工商行政管理総局。年々増えている膨大な数の申請と登録をこの機関が取り仕切っています。 続きを読む: “中国での商標登録にチャレンジしてみましょう”

ファーイーストならどうするの?

索引

(1)商標権はいつまで続くのでしょうか?

続きを読む: “適切に商標権を更新し、権利を守り続けましょう”

ファーイーストならどうするの?商標登録の話題

索引

(1)「シャバーニ」と「SHABANI」での登録

シャバーニが広く知られるようになると、東山動植物園には彼をひと目見ようと多くの人が足を運び、誕生日には500人ものファンが集まりました。その人気を反映し、100種類以上のグッズや写真集、DVDなどは、いずれも好調な売り上げを記録していました。 続きを読む: “ゴリラのシャバーニが商標に”

テレビラジオファーイーストならどうするの?

索引

(1)PPAPの商標を他人が商標登録出願した内容

PPAPは、ピコ太郎がユーチューブの動画で発表した”PEN PINEAPPLE APPLE PEN”のタイトルで、ジャスティンビーバーがおもしろい動画として紹介したことから爆発的にヒットしました。 続きを読む: “PPAPの商標が他人に商標登録出願された問題の解説”