ファーイースト国際特許事務所の北海道地震・台風21号被災者支援
商標登録を特許庁で

被災された方々へ

今回の一連の地震、台風、豪雨等で被災された方々およびその関係者の方々に、改めて謹んでお見舞い申し上げます。

ファーイースト国際特許事務所では、被災者救援活動の一環として、特許庁に対し、商標登録手続の救済措置について、あらゆる法的申請を無料で行います。
法律で定められた期間を守ることができなかった場合でも、お客さまの大切な権利が失効しないよう、できる限りの手段を尽くします。

お気軽にご利用ください

権利書、出願書類、特許庁の通知書類を全て失った場合でも、ファーイースト国際特許事務所はお客さまの大切なデータを全て保存管理しています。

権利書、登録証などの権利関係書類を失った場合でも、それだけの理由では権利はただちには失効しませんのでご安心ください。

まずは生活基盤の立て直しに注力くださるようお願いいたします。

個別にお客さまの状況を確認しますが、住所変更、電話番号変更等、連絡先が変更になった場合には、事情の許す限り、できるだけ早い段階でのご連絡に、ご協力をお願いいたします。

電話番号 03−6667−0247
無料電話受付時間:平日の9:30から18:30まで

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

先生!一般名称が商標登録されています。
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

商標登録第2033007号の商標権者が大手スーパーを相手取り、当該スーパーが使用する商標「十二単の招福巻」が登録商標の侵害に該当するか否かが争われました。 続きを読む: “先生!一般名称が商標登録されています。”

先生!間違えがありました。直してもらえますか?
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標登録出願中

特許庁に提出する権利申請書類は言わずと知れた「願書」です。出願した後に願書に記載された内容に修正を行う場合「補正手続」を行いますが、補正の手続には一定の要件があります。要件に違反し、要旨変更に該当すると判断された補正手続は却下されてしまいます。 続きを読む: “先生!間違えがありました。直してもらえますか?”

西日本豪雨(2018年)に対する商標登録の救済措置最新情報
商標登録を特許庁で

西日本豪雨に被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます

岡山県、広島県、山口県、愛媛県等を中心に、2018年7月に発生した西日本豪雨により被災された方々、被災された方々の関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

続きを読む: “西日本豪雨(2018年)に対する商標登録の救済措置最新情報”

先生!この拒絶査定には納得できません。裁判所で争いたいです。
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

日本国憲法には次のような規定があります。

すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。
(第七十六条)

ここで注目していただきたいのは第三文です。つまり、行政機関である特許庁は終審としての裁判を行うことが出来ませんので、特許庁の下した結果に不服がある場合には、必ず裁判所へ出訴できるようにも思えます。 続きを読む: “先生!この拒絶査定には納得できません。裁判所で争いたいです。”