「梅ケ枝餅」商標法違反事件のポイントその1
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.どんな事件でしょう?

 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の参道で名物の「梅ケ枝餅」の商標を許可なく使った餅菓子を販売したとして、県警筑紫野署は12日までに、露店を経営する容疑者を商標法違反(商標権侵害)の疑いで逮捕した。
日本経済新聞(2018年4月12日 9:10)より個人情報を削除して引用

その他の新聞でも報道されています。 続きを読む: “ストップ・ザ偽物!〜「梅ケ枝餅」商標法違反事件のポイントその1〜”

先生!商標と品質誤認はどう関係があるの?
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標の機能

商標には大きく分けて次の4つの機能があるといわれています。

①出所表示機能 ②自他商品役務識別機能 ③品質保証機能 ④宣伝広告機能です。まずは、この4つの機能について簡単に説明してみましょう。

①出所表示機能

同じ商標が与えられた商品またはサービスは常に一定の出所から出ていることを示す機能をいいます。 続きを読む: “先生!商標と品質誤認はどう関係があるの?”

商標から「東京ミッドタウン日比谷」を眺めよう
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「東京ミッドタウン日比谷」とは

ここは高さが地上35階〜地下4階、広さが約189,000㎡(延床面積)にもなる、大規模な複合施設です。

フロアは地下1〜7階がお買いものや飲食のできる商業用、上層階がオフィス用です。敷地内には広場やテラスがあり、上層階からはすぐそばの日比谷公園が見渡せたりと、都会のオアシスといった感じでしょうか。また商業フロアには日本初出店のお店もたくさんあるそうですよ。楽しみですね。 続きを読む: “商標から「東京ミッドタウン日比谷」を眺めよう!”

商標「遠山の金さん」事件
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「遠山の金さん」は登録商標です。

続きを読む: “商標「遠山の金さん」事件:「遠山の金さん」は「遠山金四郎」とは違います。”

祝50歳!〜ロングセラー商品と商標〜
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.1968年はどんな年だったのか

1964年の東京オリンピックと1970年の大阪万国博覧会の間であって「いざなぎ景気」(1965年〜1970年)と呼ばれた好景気の一方で、世界ではベトナム戦争が続いており、国内でも学生運動やデモが起こった年でした。

ここで1968年に起こった出来事をいくつか挙げてみましょう。 続きを読む: “祝50歳!〜ロングセラー商品と商標〜”