商標を肩書きとして登録するにはどうしたらよいか
商標登録の話題

索引

初めに

業務とか営業に使っているユニークな肩書きを商標登録する場合のチェックポイントについて説明します。一般に商標登録の対象となる商品・役務は自分のものではなく、他人に販売提供するものが対象となりますが、うまく権利化する方法があります。
続きを読む: “商標を肩書きとして登録するにはどうしたらよいか”

商標の書類押印はどうなるのか?
商標登録の話題

(1)商標の書類に押印は必要か?

商標の書類には押印が要るものと要らないものがあります

2020年のコロナウイルス対策の一環として、対面での業務を避ける在宅ワークが推奨されています。従来の日本型業務ですと稟議と呼ばれる一連の承認手続にハンコにより押印するのが商習慣となっていました。2020年以降はこの習慣の見直しが図られます。 続きを読む: “商標の書類押印はどうなるのか?”

はやぶさ2がついにやりました。では、商標的論点は?
商標登録の話題

索引

1.「はやぶさ2」とは

はやぶさ2は、小惑星イトカワのサンプルを持ち帰ってきた探査機「はやぶさ」の後継機として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で開発された小惑星探査機です。

地球近傍小惑星 「リュウグウ」への着陸(タッチダウン)と、サンプルを回収した後、地球への帰還が予定されています。

イトカワやリュウグウなどの地球周辺の小惑星のサンプルを解析することで、海水や生命の起源の謎が解けるかもしれないとのことです。 続きを読む: “はやぶさ2がついにやりました。では、商標的論点は?”

往年の名車がついに復活
商標登録の話題

1.「スープラ」とは

今回で5代目(A90型)となるスープラですが、トヨタ技術提携を結ぶBMWとの共同開発車になります(BMWからはZ4という名称で兄弟車が発売されます。)。日本での発売は、2019年春頃を予定しているそうです。 続きを読む: “往年の名車スープラがついに復活します。では、商標的論点は?”