商標登録の平均区分数はいくらですか?

2017年の初めから2017年の11月22日までに発行された商標公報から、さくっとみんながどれくらいの商標登録区分数を取得しているのか調べました。商標公報は、実際に商標権が発生したものを対象としているので、最終的に取得した区分数が反映されています。登録商標8万9693件の平均値やいかに?

(1)2017年11月22日までの商標登録の平均区分数

商標登録の取得平均区分数は1.82でした

平成29年1月の初めから11月22日までに発行された商標権についての商標公報から8万9693件についての取得平均区分数をさくっと調べてみました。

商標登録の平均区分数:1.82

商標登録の際に区分を一つしか取らない人もいれば、45個全部を取る人もいます。でも全体としては2区分たらずにおさまっています。

商標権者の約68%は

商標権者の約68%は、1σの標準偏差から、商標登録の区分数1から3.73の範囲にいます。

商標権者の約95%は

商標権者の約95%は、2σの標準偏差から、商標登録の区分数1から5.64の範囲に入ります。

商標権を取得する際に、区分数として、6以上を確保する人はほとんどいない、ということになりますね。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です