悪徳業者との日常の闘い

「平野先生、ちょっとみてほしいいんですけども・・・」という初めての方からの電話がある日掛かってきました。
その方は業者に依頼して商標登録を特許庁にしましたが、格安で商標登録をしてくれるというのでお願いしたのに法外な請求がきたので一度見て欲しい、というものでした。
調査した私は驚きました。
いわれのない請求内容が多くあり、相談を受けたとおり何故このようにサラリーマンのボーナス分にも相当する費用を支払わなくてはならないか全く不明だったからです。

「平野先生、ちょっとみてほしいいんですけども・・・」という初めての方からの電話がある日掛かってきました。

その方は業者に依頼して商標登録を特許庁にしましたが、格安で商標登録をしてくれるというのでお願いしたのに法外な請求がきたので一度見て欲しい、というものでした。

調査した私は驚きました。

いわれのない請求内容が多くあり、相談を受けたとおり何故このようにサラリーマンのボーナス分にも相当する費用を支払わなくてはならないか全く不明でした。

まさに格安との宣伝文句にひっかかってしまった事例です。

ただし、彼は出願をその悪徳業者に預けているために不平不満をいうと既にした商標登録出願に関する権利に傷がつくのではないかと恐れて文句をいえない状態でした。

私は彼の商標登録出願が不利な状況に陥らないように全面的に彼の出願を保護することを約束しました。

その悪徳業者と粘り強く交渉することにより、法外な請求を破棄させると共に、既に振り込んでしまった別の請求の数十万円を彼の口座に取り戻すことに成功しました。

彼の場合は振り込んでしまったお金をうまく取り戻すことができましたが泣き寝入りしている方も多いのではないでしょうか。

先日も危うく引っかかりそうになったが平野先生に相談して危機一髪で回避することができたといって下さった女性の方もいらっしゃいました。

万が一悪徳業者に引っかかった場合には国家資格を有する弁理士である私にいつでも相談ください。

この様な緊急事態ならいつでも迅速に無料で相談に応じます。

いつでもお気軽にお電話ください。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です