商標登録の話題

(1)商標登録の代行とは?

一般の方が使う「代行」の意味

自分以外の第3者に、商標登録の手続きを広くお願いする場合を指しています。

法律上の「代行」の意味

類作成のみ第3者が行い、特許庁への申請は権利者本人が行う場合を「代行」と言います。

書類作成に留まらず特許庁へ申請まで、本人に成り代わって第3者が行う場合は「代理」と言います。

なぜこのように言葉が分かれるかと言えば、代行は専門家以外が行う場合がありますが、代理ができるのは弁理士に、法律上で制限されているからです。 続きを読む: “商標登録代行のメリット・デメリット”

商標登録の話題

商標登録には、8つのメリットと3つのデメリットがあります。ここでは商標登録を検討している方のために、専門の弁理士が分かりやすく解説しました。

続きを読む: “商標登録する8つのメリットと3つのデメリット”