商号は登記すれば保護されますか?
ファーイーストならどうするの?

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.旧商法の規定

会社を起ち上げるとき、商号を決めます。

商号は、商人の名称であり、営業に関し自己を表すために用いるものです。

日常用語からすると若干違和感があるかもしれませんが、会社も、法律上、商人です。

会社は商号を定め、商号を用いて自己を表します。

会社は登記により設立され、商号も登記事項とされています。

商号は使い続けることにより、営業上の信用が化体するものであり、商号に関し、会社は経済的利害を有します。 続きを読む: “商号は登記すれば保護されますか?”

商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)「標章」と「商標」の意味と違い

「標章」とは人の知覚によって認識できるもののうち、「文字・図形・記号・立体的形状もしくは色彩またはこれらの結合、音」等によるものです。 続きを読む: “「標章」「商標」「商号」それぞれの意味と違いは?”