お菓子に関する商標はどの区分で登録したらいいですか?
商標登録の区分

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1、お菓子の区分は第30類

菓子が含まれる区分は、第30類になります。類似群コードは(30A01)です。

お菓子の区分

第30類に含まれる商品は以下になります。 続きを読む: “お菓子に関する商標はどの区分で登録したらいいですか?”

先生!この商標、ノベルティにも付ける予定があります。
商標登録の話題

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

商標権者は指定商品又は役務に登録商標を使用する権利を独占します。ここで、商標法上の商品は1.商取引の対象となり2.流通する3.有体動産とされています。 続きを読む: “先生!この商標、ノベルティにも付ける予定があります。”

何もしなくても早く審査してもらえるかも?〜「ファストトラック審査」とは〜
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標登録出願の審査について

(1)通常審査 と(2)早期審査 の2つのコースがあります。 続きを読む: “何もしなくても早く審査してもらえるかも?〜「ファストトラック審査」とは〜”

スポーツに関わる商標はどの区分で出願したらいいですか?
商標登録の区分

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1、商品や役務の区分ってどうやって調べるの?

商標登録は商標について商品やサービスを指定して、出願することになります。

商品やサービスがどの区分にあてはまり、どの類似群コードが付いているかは、特許庁のプラットパットで調べることができます。

それでは、例として、運動する場合に欠かせない・・・「ランニングシューズ」を調べてみましょう。 続きを読む: “スポーツに関わる商標はどの区分で出願したらいいですか?”

先生、商標ってどういうときに類似になるんですか?
商標登録の検索と調査

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.はじめに

争われた内容は「大森林」と「木林森」が類似するか否かです。第一審、第二審、はいずれも商標が非類似であると判断しています。 続きを読む: “先生、商標ってどういうときに類似になるんですか?”