医薬部外品は商標の世界ではどの仲間ですか?
商標登録の区分

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「医薬部外品」とは?

「医薬部外品」は「薬機法」という法律で決められている商品の分類です。なお「薬機法」は略称で、以下引用に記載されているのが正式名称です。以前は「薬事法」という名称でしたが、2014年11月25日付けで名前が変更になりました。 続きを読む: “医薬部外品は商標の世界ではどの仲間ですか?〜医薬部外品の商標を登録するときの注意点〜”

先生質問!異議の申立てって何ですか
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.まずはじめに

商標法は法目的に「業務上の信用の維持」と「需要者の利益」を規定している(第1条)ことからも、財産権の消長に関する私益的な側面と、公益的な側面の二面性を有しているところに特徴があります。 続きを読む: “先生質問!異議の申立てって何ですか”

未登録でも商標は保護されますか?
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標は速やかに出願する

商標は、自己の商品等を他者の商品等から区別させるものであり、自己の商品等の目印になるものです。 続きを読む: “未登録でも商標は保護されますか?”

先生!商標と品質誤認はどう関係があるの?
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.商標の機能

商標には大きく分けて次の4つの機能があるといわれています。

①出所表示機能 ②自他商品役務識別機能 ③品質保証機能 ④宣伝広告機能です。まずは、この4つの機能について簡単に説明してみましょう。

①出所表示機能

同じ商標が与えられた商品またはサービスは常に一定の出所から出ていることを示す機能をいいます。 続きを読む: “先生!商標と品質誤認はどう関係があるの?”

商標から「東京ミッドタウン日比谷」を眺めよう
商標

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

1.「東京ミッドタウン日比谷」とは

ここは高さが地上35階〜地下4階、広さが約189,000㎡(延床面積)にもなる、大規模な複合施設です。

フロアは地下1〜7階がお買いものや飲食のできる商業用、上層階がオフィス用です。敷地内には広場やテラスがあり、上層階からはすぐそばの日比谷公園が見渡せたりと、都会のオアシスといった感じでしょうか。また商業フロアには日本初出店のお店もたくさんあるそうですよ。楽しみですね。 続きを読む: “商標から「東京ミッドタウン日比谷」を眺めよう!”