SKE48は商標登録されていますか?
商標権

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)SKE48は現在の運営会社とは違う会社が出願?

権利申請時点でSKE48の運営会社が出願している

SKE48についての商標出願登録状況は次の通りです。 続きを読む: “SKE48は商標登録されていますか?”

商標登録は連名でできますか?
商標登録を特許庁で

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)連名で登録してみましょう

商標登録の出願人や権利者は、個人一人または会社一社でだけでなく、何人か、何社かの連名でも行うことができます。 続きを読む: “商標を連名で登録できますか?”

ドメイン名は商標登録したほうがいいですか?
商標登録の話題

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)ドメイン名と商標登録

(1–1)ドメインとは何でしょうか?

ホームページのURLなどに使用されているドメインとは、「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを認識するための名前」です。「インターネット上の住所表示」だと思ってください。 続きを読む: “ドメイン名は商標登録したほうがいいですか?”

ニュース

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)商標登録出願からみたアマゾンチューブの内容

amazontubeは、12月5日に米国に出願済み

米国特許商標庁で公開された商標公開公報の内容によると、2017年12月5日に、アマゾンテクノロジー社は文字商標「amazontube」を商標登録出願しています。 続きを読む: “アマゾンチューブの商標登録はどうなった?”

商標登録弁護士
ファーイーストならどうするの?

ファーイースト国際特許事務所の弁理士・弁護士

(1)商標弁護士と商標弁理士

弁理士は商標登録の前で活躍、弁護士は商標登録の後に活躍

商標登録の代行ができるのは、弁護士法と弁理士法によると、弁護士と弁理士だけです。弁護士でも弁理士でもない無資格者が商標登録の業務を行うと法律に違反します。 続きを読む: “商標登録を弁護士・弁理士に代行依頼できますか?”