意匠制度、リニューアル!〜意匠法が大幅改正される予定です〜
意匠

索引

1.保護対象が広がります!

意匠法は「物品の見た目」を保護するものですが、現行の意匠法において保護の対象となる「物品」とは「有体物のうち、市場で流通する動産」です。
そのため、例えば以下のようなものは、意匠法で保護される物品としてはNGです。 続きを読む: “意匠制度、リニューアル!〜意匠法が大幅改正される予定です〜”