ファーイーストならどうするの?

索引

(1)商標権はいつまで続くのでしょうか?

続きを読む: “適切に商標権を更新し、権利を守り続けましょう”

商標

(1)商標更新の手続き

(1-1) 商標権存続の更新

次の更新期限まで権利期間が延びます。商標権の存続更新は商標法に定められています。 続きを読む: “商標登録の更新とは?更新手続きの方法と費用、委任状が分かる!”

商標権

商標権の存続期間は登録日から10年

商標権の存続期間は10年です。

正確には商標登録された日から10年です。

イメージとしては自動車の運転免許をイメージして頂ければよいと思います。

10年毎の登録申請を繰り返すことにより、半永久的に商標権を保有することができます。

この10年にも例外があります。

登録料の5年分を分割納付した場合は5年が過ぎる前に残り5年分の納付が必要

商標登録の際に10年分の登録料ではなく、5年分の登録料を支払った場合です。

この場合には最初の5年分の期間が過ぎる前に残る5年分の登録料を払っておかなくてはなりません。

商標登録から10年目に残る5年分を払おうとしても遅いですので混同しないように注意してくださいね。

ファーイースト国際特許事務所では、もちろん商標権の存続期間の更新申請にも対応しています。

ファーイースト国際特許事務所で出願しなかった案件についても、もちろん更新申請に対応致します。

また更新期間が過ぎてしまった案件につきましても場合によっては救済することができます。

この場合にも遠慮なく相談してくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247