商標登録の検索と調査

特許庁に商標登録する際には事前に似た商標が登録されていないかチェックする必要があります。

こちらが希望する業務分野について先に似た商標が登録されていると、あとから商標登録の手続きを行っても登録されないからです。

このため商標登録の前には商標の検索と調査を行うのが一般的です。

同じ商標が先に登録されているかどうかを調べるのは比較的簡単です。

どんずばり同じ商標を探せばよいからです。

問題は似た商標が存在するかどうか、です。

対比する二つの商標が互いに似ているかどうかを調べるのは簡単ではありません。

互いに似ていなければ商標登録の際に先の商標は問題となりませんが、
互いに似ていれば、先の商標が障害となって商標登録されない結果になります。

この似ている、似ていないの類否判断が難しいのです。

教科書的な典型事例を除き、実務上の類否判断は簡単ではありません。

また商標登録の検索と調査の際には図形商標が問題になります。

文字の場合、コンピュータを使えば比較的簡単に調査結果を入手することができますが、
図形商標の場合には先に登録されている商標と一枚一枚目視により対比して判断していく必要があります。

これらの検索と調査の事前検討が不十分ですと後で商標登録されず困ることになります。

出願した後で悩むのではなく、出願する前に悩んでほしい、というのが私からのお願いです。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

商標登録の検索と調査

商標登録出願をしても同じ商標が先に登録されている場合には後から商標登録をすることができません。

このため、ファーイースト国際特許事務所では、弊所で商標登録出願をされる方に対して無料で事前調査を行っています。

この事前調査の結果、商標登録できそうであれば出願の手続きに移りますが、残念ながら先に他の誰かが商標登録を済ませている場合には再度商標を考え直して頂く作業が必要です。

ここまでの作業に料金は発生しませんのでお気軽にお問い合わせください。

もちろんファーイースト国際特許事務所で商標登録出願をするつもりはなく調査だけを希望されるお客さまにたいしても商標の調査、検索に対応することができます。

ファーイースト国際特許事務所で商標登録出願をしないと初めから決めている方に対してのみ、別途調査料金をお願いしています。

それ以外の方に対しては無料で商標調査を実施致します。

詳細につきましてはお問い合わせください。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

商標登録の検索と調査

現在使用している商品名、サービス名、店名、会社名、社名、ネットショップ名、NPO名等について商標登録されているかどうか検索してみると、これらの商品名等と同じ商標が既に登録されている場合があります。 続きを読む: “商標登録の検索と商標調査の結果”

商標登録の検索と調査

ファーイースト国際特許事務所では、当事務所で商標登録出願される方に対して無料で商標の事前調査を行っています。

調査をせずに商標登録出願をした場合、互いに觝触する似たような登録商標が存在する場合には特許庁による審査で拒絶査定になってしまいます。

特許庁の審査には5ヶ月から1年程度を要しますので、事前にチェックが十分でない場合は半年近くも経ってから実はその商標を使用することができなかったということが分かる場合があります。

特許庁による審査で他人の登録商標と似ているから登録できないと判断された場合は事態は深刻です。

この判断が意味するところは、単純に特許庁で商標登録できなかった、というだけではありません。

出願した商標を使用すると他人の商標権を侵害する場合がある、ということです。

他人の商標権を侵害していると、商品の回収を要求されたり、損害賠償請求、差止請求の対象となってしまいます。

この様な事態を回避するためにも、商標登録の前にはしっかり商標の調査、検索を行うべきです。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

商標登録の検索と調査

商標登録出願を特許庁にした場合、先に同じ様な商標が登録されている場合には後から登録を受けることができません。

商標登録の制度は早く特許庁に商標登録をしたものが登録を受けることのできる制度になっています。

このため商標登録出願をする前に、同じ様な商標が登録されているかどうかを検討する必要があります。先に登録されている商標を調べるのは必須の作業といっても過言ではありません。

幸い商標登録されていなければそのまま出願しても問題はありませんが、先に登録されている商標がある場合には軌道修正をする必要があります。

商標登録の検索の結果、商標登録を考えている商標が先に他人に取られていて、もう後から商標登録を受けることができなくなっている場合があります。

本当なら事業を始める最初に商標登録をしておけばよかったのですが、それを嘆いていても始まりません。本格的に軌道修正を検討する段階に来ているといえます。

ファーイースト国際特許事務所では、弊所で商標登録出願をされるお客さまに対して無料で商標登録の検索、調査を行っています。

もしこれまで現在使用している商標について調査検索を実施したことがなければいつでも対応致しますので、遠慮なくご連絡ください。