登録商標

本日も特許庁から商標登録証が15件届けられました。

この様に多くの商標登録の実績を積み上げられるのも、ファーイースト国際特許事務所にきて下さる多くのお客さまのおかげということができます。

私一人だけの力ではここまでのトップクラスの実績を積み上げることはできません。

本当に感謝しています。

また現在お客さまがファーイースト国際特許事務所に殺到しています。

順番にご案内していますのでご理解くださいね。

また本日届きました商標登録証は順番に発送致します。

商標登録証はA4サイズの表彰状の様なものです。

各国の登録証の中でも日本の商標登録証は比較的格好がよいと思います。

なお登録証は紛失等した場合でも再発行は可能ですが、
大切なものですので大事になさってくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

商標登録を特許庁で

今日も特許庁から商標登録証を20通頂きました。

商標登録出願を行った後、審査を経て登録査定になったもののうち、登録手続きを済ませたものに商標登録証が発行されます。

通常登録証は分散してくることが多いのですが、一日でまとめて20件分の商標登録証が特許庁から届いたのは初めてです。

誤解されやすいのですが、商標権は特許庁の審査にパスするだけでは発生しません。

審査にパスした段階で登録査定の通知がありますが、この段階ではまだ商標権は発生していないのです。

きちんと指定された期間内に登録手続きを行うことにより、登録手続きを経て商標権が発生します。

この登録手続きは非常に重要な手続きであり、商標登録された日が商標権の発生した日であり、今後の商標権の存続期間をカウントする起算日になります。

商標権が発生していないのに、あたかも商標権を保有しているような行為を行うのは法律違反です。

商標権が発生したのは、登録証が手元にきた時点でわかります。登録証には登録日が記載されているからです。

商標登録証を追って届けしますので、該当する方は楽しみにしてお待ちくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

商標登録を特許庁で

商標登録の出願をすると特許庁で審査が行われます。

審査にパスすると特許庁から登録査定の通知があります。

登録査定の通知後の手続きの流れは次のようになります。

1) 査定のお知らせ

審査をパスされた方に登録査定があったことをこちらからお知らせします。

登録査定を受けただけでは商標権は発生しません。別途登録手続を行う必要があります。

具体的には登録費用の納付をしなければなりませんが、5年分の納付と10年分の納付のいずれかを選択できます。

まずは5年分の登録料納付か10年分の登録料納付かをご連絡お願いいたします。

2) 請求書の発行

5年か10年かを連絡頂きますと、追ってFAXと郵送により請求書をお送りします。

期限までの対応にご協力くださるようお願いいたします。

3) 費用のお振込み

費用のお振込みを受けて、こちらで商標登録の手続きを行います。

4) 商標登録証の発行

商標登録の手続き後、約1か月ほどで特許庁からファーイースト国際特許事務所に商標登録証が送られてきます。これをあなたに郵送いたします。

登録証をあなたにお届けして一連の作業は終了します。

なお、自動車の運転免許と同じで、商標権についても更新申請により権利期間を更新することができます。

★注意点
住所変更、会社名変更などがある場合にはこの登録期間中にこれらの手続きを終える必要があります。
(変更手続きをしないと、古い住所や古い会社名のままで商標登録証が発行されてしまいます。)

住所変更などはもちろん登録査定前でも可能です。変更手続き等はお早目のご連絡をお願いいたします。

★現在登録査定を受けてから登録証が届くまでの段階にある案件は現時点で60以上あります。

順番に発送していきますので、商標登録証の到着を楽しみにしてお待ちくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247