東京都の商標登録例

東京都の商標登録例

特許庁に商標登録する場合、個人でもできますし、法人でもできます。また東京都のような公共団体も手続きをして商標権を持つことができます。

東京都の場合は、上記に示した東京ビッグサイト(商標登録第3275452号)、東京医師アカデミー(商標登録第5157602号)、TOKYOはらたくネット(商標登録第5522761号)、ビジネスコンシェルジュ東京(商標登録第5522761号)等が登録されています。

東京都の使う商標ならわざわざ特許庁に登録しなくてもよい、と考える方もいるかも知れません。

けれども東京都とは全く関係のない第三者が東京都の商標を勝手に使いだすと、勝手に使われた商標は東京都のお墨付きがついていると周りから勘違いされてしまいます。

このようなことは東京都としても未然に防ぐ必要があります。
東京都が登録している商標を、登録されている指定商品・役務と似た範囲で東京都の許可なく使用すると、商標権の侵害になります。
このため、東京都が管理してい登録商標を勝手に使用することはできないようになっています。

東京都は88個の商標権を有していて、現在特許庁に出願中のものも合わせると100近い商標を管理しています。

最近はイメージ戦略で商標やキャラクターが活用される機会が多くなっていますが、東京都も商標登録の最先端を走っているようです。