商標登録に関する台風19号、15号等の被災者支援情報

今回の台風19号、15号等で被災された方々およびその関係者の方々に、改めて謹んでお見舞い申し上げます。特許庁では商標権等の権利取得関連の書類の提出期限、支払い手続期限などが設けられています。これらの期限について、一定の条件を満たす場合には、特別に期限を先延ばしすることができます。ファーイースト国際特許事務所では、被災者救援活動の一環として、特許庁に対し、商標登録手続の救済措置について、あらゆる法的申請を無料で行います。

商標登録に関する台風19号等の被災者支援情報

台風19号、15号等の被害に遭われた方々へ

今回の台風19号、15号等で被災された方々およびその関係者の方々に、改めて謹んでお見舞い申し上げます。

特許庁では商標権等の権利取得関連の書類の提出期限、支払い手続期限などが設けられています。
これらの期限について、一定の条件を満たす場合には、特別に期限を先延ばしすることができます。

ファーイースト国際特許事務所では、被災者救援活動の一環として、特許庁に対し、商標登録手続の救済措置について、あらゆる法的申請を無料で行います。

法律で定められた期間を守ることができなかった場合でも、お客さまの大切な権利が失効しないよう、できる限りの手段を尽くします。

お気軽にご利用ください

権利内容の全ては特許庁にある登録原簿により管理されています。
また提出済みの願書なども全て特許庁で保管されています。

災害が生じた場合でも特許庁で全て権利内容が管理されているため、お客さまの権利が災害により失効することはありません。

また権利書、出願書類、特許庁の通知書類を全て失った場合でも、ファーイースト国際特許事務所はお客さまの大切なデータを全て保存管理しています。

権利書、登録証などの権利関係書類を失った場合でも、それだけの理由では権利はただちには失効しませんのでご安心ください。

台風19号、15号等の被害に伴う救済措置の特許庁案内

特許庁でも台風などに被災された方々に向けての救済措置を公表しています。

特許庁の台風関連救済措置情報

ファーイースト国際特許事務所で手続きされたお客さまは、
お客さまの案件データをファーイースト国際特許事務所で責任を持って管理しています。
まずは生活基盤の立て直しに注力くださるようお願いいたします。

手続きに不安、疑問点がある場合にはお問い合わせください。

個別にお客さまの状況を確認しますが、住所変更、電話番号変更等、連絡先が変更になった場合には、事情の許す限り、できるだけ早い段階でのご連絡に、ご協力をお願いいたします。

電話番号 03−6667−0247
無料電話受付時間:平日の9:30から18:30まで

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

よく読まれている記事

議論に参加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です