日テレの「世界まる見え!」で知的財産権侵害潜入捜査コーナーを監修

昨日放送された日テレの「世界まる見え!」で、知的財産権侵害の潜入捜査のコーナーを監修させて頂きました。たけしと所ジョージが出ているこの番組が放送される以前に、日本テレビより知的財産権侵害の潜入捜査の内容について監修依頼があり、引き受けさせて頂きました。

昨日放送された日テレの「世界まる見え!」で、知的財産権侵害の潜入捜査のコーナーを監修させて頂きました。

たけしと所ジョージが出ているこの番組が放送される以前に、日本テレビより知的財産権侵害の潜入捜査の内容について監修依頼があり、引き受けさせて頂きました。

番組の終わりにクレジットロールで高速で「ファーイースト国際特許事務所 弁理士 平野泰弘」と流れましたが、気づかれた方はそれほどいないかも知れませんね。

今回の知的財産権侵害の潜入捜査は、携帯電話の偽バッテリーなどを調べた内容です。

そもそも、本物であることを証明するためのホログラムの認証章すら中国で大量に偽造、販売されている事実にあいた口が塞がりません。

本物のバッテリーは、充電が終了すればそこで充電が終了するように、過充電を防ぐ回路が組み込まれています。これに対してニセモノのバッテリーはそのような過充電を防ぐ回路がないため、中には充電を続けると爆発してしまうものもあります。

番組では実際に爆発してしまう偽バッテリーの映像も放送されました。

自動車の部品に至っては、中国国内の正規代理店の店員がニセモノを見ても、それがニセモノであるかどうかを直ぐには判別できないものまで出回っているのです。

中国当局も、もちろんこれらの悪質業者を検挙しています。しかし実際はいたちごっこの繰り返し状態になっているようです。

おそろしいですが、これが実態です。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247

よく読まれている記事